スポンサーリンク

生きること

生きていくためには

まず必ず必要になってくるもの

酸素(呼吸)、栄養(食事)、休息(睡眠)がまず浮かびます

酸素は特別な環境下以外では空気中に自然にあります

栄養は動物の肉だったり魚だったり野菜だったりとこれも自然界に普通にあります

が、しかしこれらは自身で捕獲したり栽培したりしない限りは、お店で買うことになります

買うためにはお金が必要になります

休息は一時的に休む休憩と覚醒状態じゃなくす睡眠があります

基本的に寝るのは自宅だと思いますが自分の家を買うにしろ借家にしろお金がかかります

生きていくためには、お金が必要となってくるのが現代社会です

お金とは

元々は人々は物々交換をし、自分が持っている物と他の人が持っていて欲しい物を互いに合意の上、交換していました

漁師をしている人は魚を沢山持っています。農家を営んでいる人は野菜を沢山持っています。

漁師の人は野菜が欲しく、農家の人は魚が欲しい

そんな時にお互いで分量を決め合い交換していました

しかし物々交換ではその時に自分がその物を持っていないと交換できません

その不便差を無くす為にお金ができました

昔はお金では無く、加工された石や金(きん)が使われていましたが時代が進みより便利なお金という物が作られました

各国ごとに使われている通貨がありますが日本の通貨、円のお金の正式名称は

銀行券(お札の呼び名)と貨幣(硬貨の呼び名)となっています

お金とは銀行券、券なんです

1万円札は1万円分の財産を持っていることを証明する券なんです

財産を証明する券とその物に付けられた価値を交換する事を俗にいう買い物と言います

ただ1万円券を持っていて5千円の価値の物を交換すると1万円券を出した人が損をするので

その足りない価値分を補う為に5千円分の価値の物と5千円券を渡すことで平等な取引ができ、この不足分の券を渡すことが、お釣りというものです

では、そんなお金を手にするにはどうしたらいいか

2つの方法があります

1つ目は新しく作る

2つ目は既に出回ってるお金を貰う

です

まず1つ目の新しく作るは特定の機関しか認められておらず

個人が勝手に真似して作る(偽造)と犯罪になります

日本でお金を作って(券を発行)いるのは日本銀行です

なので普通の方はこの方法は出来ません

作るとしたら円ではない独自の通貨しかありません

最近でいうと仮想通貨やゲーム内通貨です

ただ個人が勝手に作った通貨に価値がなければ他人には相手にされません

有名な仮想通貨にビットコインというものがあります

出来た当初はやはり誰にも相手にされないので安い通貨でした

しかし時が経っていくにつれビットコイン買って、価値が上がったら売ろう

またはビットコインを報酬にし依頼をするような人達が現れ

気付けばビットコインの価値は高騰していました

そのようなことが無い限り、個人が作った通貨に他人が価値をつけてくれることはありません

なので普通は2つ目の既に出回ってるお金を貰う方法となります

少し違うけど既に出回ってるお金を奪うという方法もありますが犯罪ですのでダメです

合法的に相手から貰うことが基本的な考え方です

スポンサーリンク

ですが普通にお金をほいほいくれる人はいません

お年玉とかで正月に親戚がくれるのもほいほいくれはしませんよね

1年に1回、正月にくれるんです

ではどのようにお金を貰うかというと対価として貰うのです

先程出たように自身で漁業をし捕った魚をお金と交換(魚を売る)しお金を貰う

魚だけでなく野菜や動物を育てて売る

もしくは物では無く何かをしてあげる対価としてお金を貰う

タクシーは人を運んであげる対価にお金を貰う

美容師は髪を切ってあげる対価にお金を貰う

大工は家を建ててあげる対価にお金を貰う

等色んな事があり、これらを組織的に行うのが会社になります

会社(お店)が何かを売ったりサービスを提供しお金を貰い

それを行って(働いて)くれた従業員に報酬を渡します

これがお給料です

自身で何かを行いお金を貰う自営業

会社に属し会社の売り上げに貢献し報酬を貰うサラリーマン

となします

自営業は自身で色々自己責任で行わなければいけないので大変です

サラリーマンは会社に属すことにより会社のルールや人間関係と色々なしがらみがあり大変です

生きて行くためにはお金が必要であり、お金を稼ぐのは大変なのです

では大変なのに

なぜ生きる

その大変さに耐えきれず自殺してしまう人もいるのが現実です

大変なこともあるし苦しいこともある

でも生きていれば良いことや楽しいこともあります

好きな人と過ごす幸せな時間

大切な仲間達と過ごす楽しい時間

好きな人との間に出来た可愛い子供の誕生

その子供がまた子供を授かり産まれる孫の誕生

生きていればいいことも沢山あります

大変なことも沢山あるかもしれません

その大変さに耐えきれず自殺してしまう人もいるのが現実です

大変な時、辛い時、死んでしまえば全てから解放される

そう思うのも分かります

が、それは貴方だけの解決方法です

貴方の人生は貴方のものかもしれません

ですが貴方の人生、貴方だけでここまで来ましたか?

貴方を育てる為に今まで苦労してきた親

貴方と苦楽を共にした友達

貴方に協力してくれた仲間

貴方の人生は沢山の人に支えられやってきたのです

貴方もまた沢山の人の支えの一人なのです

貴方が自身のことだけを考え自殺してしまったら

頑張って育ててくれた親はどんな気持ちになるでしょう

貴方がいなくなることで友達の笑顔が悲しみに変わります

助けてくれた仲間が困っている時に助けになってあげれない

貴方は死んでしまって終わりかもしれませんが

今まで貴方と関わり合ってきた方々には今後、貴方がいないという

悲しみや苦労が付いて回るのです

死にたいと思う程辛い思いや大変な思いをしている貴方なら

その辛さや苦しみが分かるはず

そんな貴方が、今まで支えてくれた人たちの辛さや苦しみの原因を増やしてしまう

ようなこと出来ますか?

なぜ大変な思いをしてまで生きるのか

大変なことばかりではなく良いこともあります

大変な世の中だから皆で支え合い

貴方を支えてくれる人を貴方も支え

貴方を必要としてくれる人と楽しい時を過ごすため

生きていきましょう

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする